Masu Ranger : 1

masu

おそらく2005年頃に買って放置していた「鱒レンジャーLTD 5.0ft」
初めて使ったのは2009年9月26日
2008年か2009年ころに、鱒レンジャー縛りで色んな魚を釣ってBlogに書いていこうと思い、あわせて08バイオマスター2000を購入したんだけど、全然釣りに行けず企画倒れになっていた。4〜5年前の思いつきを、今更ながらやってみようと「鱒レンジャー」持ってハゼ釣りに行ってきた。

今回を1回目として、どれくらいの魚種が釣れるか楽しんでみます。
14:00頃に三方五湖に到着、17:00頃に片づけて帰る。
約3時間の釣行、潮とか一切考えていない。行ける時が釣り時ということで・・・(汗)
ただ、台風直後で今までに見たこともないほど濁っていた。
こんなに濁っていても釣れるのだろうか?と思いつつも釣り初めてみた。
ラインの先にスナップを付けて「なすおもり1.5号」とハリス2号を20cm程度。
アイナメ針10号、エサはイソメ。

ハゼ釣りのつもりなのにセイゴがやたら釣れてしまう。
狙った訳じゃないけど、まず1魚種目ということで。
セイゴはリリースしたので何匹釣ったか分からない、結構多かった。

seigo

そして、これも狙っていないクサフグ。
フグはこれ1匹。

fugu

ようやく釣れたハゼ20cmくらいかな。
ハゼは14匹だけ。。。ショボーン

haze

鱒レンジャーで!とか言ってやってみたわけですが、釣れなくはないのだけれど・・・
ゴミが引っかかったりしたのが非常にわかりずらいです。
バスロッドの柔らかいのを使うほうがよっぽど使い易い。
数を釣りたいなら、のべ竿が手返しが速い気がする。
わざわざ鱒レンジャーを使うメリットは無いかな。
あ、でも20cmのハゼで引きを楽しめる。

ROD:鱒レンジャーLTD 5.0ft (グレー)
REEL:08 BIOMASTER C2000S
LINE:Shimano Power Pro 0.8号 16.1lb


カテゴリー: fishing diary, masu-ranger パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*