Sepioteuthis lessoniana

アオリイカ

Sepioteuthis lessoniana / 障泥烏賊
2009/09/26
アオリイカを釣りに・・・
25日の仕事が終わってから用意をしてpm11:00頃そのまま日本海へ向う。
2時頃に到着、仮眠をしようかとも思ったけど、
穏やかな天候だし気持ちよく釣れるかもしれないと思い釣り開始。
寝ずに夜明け・・・釣果ナシ。
朝飯にコンビニ弁当を食べる。
心折れそになったころようやく釣れた15cmクラス。
イカの長さは頭の部分を測るんですね。
同行者も釣れないし疲れてきて場所移動を要望され移動。
岩場に行ってみたけど風と波に負けて即退散。
釣り具屋さんが近くにある漁港へ移動。

今回は4人での釣行だったのですが、そのうちの一人がどうしても釣りたてを食べたいと・・・
まな板・ナイフ・醤油にわさびなどなど持参していた。
1杯しかないけどお昼に捌いてたべることになった。
ど~ぞ~とイカを提供。調理は任せて釣りを・・・
移動の際エギ用ロッドを車のドアに挟んでしまい骨折。
なので、遊びに持ってきた鱒レンジャーにスプーン+エコギアを投げていたらタコが釣れた~

たこ

鱒レンジャーで初めての獲物。
小さなタコだけど、捌いてる最中に釣れたのが運のつき、即効で刺身になってしまいました。
で、一応タコが釣れて皆のテンションもあがり釣り続行。
しかし、ツレナイ・・・我慢できずに同行者に釣具屋でサビキとゴカイを買いに行かせる。アジやチヌにカサゴ・にキス・・・いろ~んな魚が12種程釣れている。鱒レンジャーで頑張って小さいエギを放り続けていたけど、タマラズ少しサビキに手を出した。タイとアジを1匹ずつ釣り満足して、エギに戻ったけどツレナイ。

エギンガーへの道は険しいかも?
サビキングはやっぱりお手軽やった。

「鱒レンジャーでサビキ」お勧めです。

たい?

使用タックル
(1)
ROD : メジャークラフト CROSTAGE  CRS-782EL
REEL : よくわからないKenクラフトと書いてあるリール
LINE : PE0.8号 リーダーフロロ2号
(2)
ROD : 鱒レンジャーLTD
REEL : レアニウムC2000S
LINE : PE1号


カテゴリー: fishing diary パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*