Tsurenai nikki & Masu Ranger : 6

Sep.22-23,2014

妄想では、22日の夜に三方五湖でシーバスを釣り、車で仮眠をした後に朝まずめに常神半島でアオリイカを釣り、
鰻を食べて三方五湖でハゼを釣り温泉に浸かって帰宅という完璧なスケジュール。
まあ、行く前の理想なんですけどね。

22日夕方に仕事を終え、釣り支度を車に積み込んで家を出た。
夕ご飯をどうしよう、福井まで行ってから食べてもいいんだけど、
京都の「ラーメン親爺」でラーメンを食べてから行くことにした。

とまあ、さっさと釣り場に行けばいいのに寄り道をしてしまったわけですが、美味しかったのでOK。

そして、もう1軒寄り道。ハゼ釣りで使う餌を購入する為「ヌクイ釣具店」へ。
ついでに店内を物色すると、YO-ZURIのルアーとかぶら下がっていて心引かれたが、この年季の入ったパッケージのルアーが連れてけオーラを放っていた。

SM1
SUGAR DEEP 70F
普通に現行で売ってるよなぁ〜と思ったのだけど、連れて行くことにした。
帰宅後調べてみたら、やっぱり現行で売っています→Bassdayのサイト
でも、カラーはFG04(クリアーボディのレッドヘッド)は現行に無いですね。
そして、weightが6.0gで現行より0.5g重い?
まあ、そんなに大した違いはないか。。

SM2
ああ、値段が1200円のところを1100円でいいわってまけてくれた。
現行の定価は1,550円+税
SUGAR DEEP 70F (楽天) 楽天でも、1100円という値段は見当たらない。
ヌクイ釣具店さんは、餌もジャスト500円(税込み)で好印象です。

予定していたポイントに着いたのは20:00頃。
先行者5名、挨拶をして好ポイントから少しずれた場所で開始。
先行者の話では小さいのが2匹釣れたとのことなので、釣れるだろうと甘く考えたのだが、あたりすらない。
あたりどころかライズもない。ボラのライズはあったんですがね。
新調した竿とリールを確かめる感じで、色んなルアーのキャストを楽しんでいた。
小さいトラウトルアーがストレスなく飛んでいく。
気持ちいい、飛距離も想定していた感じ。
買ったばかりのシュガーミノーも気持ちよく飛んでいく。
持っていったルアーを一通り投げて、先行者に挨拶をして移動。

移動先には誰も居なく真っ暗。
凄く綺麗な星空をiPhoneで撮ろうとしたけど、無理でした。
釣り始めると今度はあたり…というか、小魚がじゃれてる感じ。
なんだろうと思っていたら、釣れた。
sm3

10cmないくらいのシーバス。
シーバスと呼んでいいのかためらうサイズです。
一応、Ballistick 73 WildCardのファーストフィッシュなので写真を撮っておいた。

そのあと、めちゃくちゃ気温が下がり寒くなってきた。
T-shirtにパーカーを羽織っていたけど、耐えられない。
風邪をひくのも嫌だし車に乗り込み、翌朝のアオリイカの釣り場に移動して寝ることにした。
漁港で寝ようとしたが、寒くて寝られない、仮眠用毛布を忘れてしまった。
しかし、エンジンをかけ暖房をフル稼働したら、寝ていた。

え?シーバス?10cmのかわいいやつだけですよ。
連れて行けオーラを放っていたシュガーミノーが坊主を逃れさせてくれた…
それでいいのか?(ショボーン)

朝5:00に起きると、予定していた堤防は人・人・人。
しばらく、人が釣りをしているのを見物、釣れていない。
この人の間に入って釣りをするのは嫌だなぁ(祭日はしょうがないのか)
三方五湖に戻ろうとする途中、誰も釣りをしていないがスミ跡のある場所があったので少しエギを放ってみた。
バリスティックでエギを投げてみたかったのです、出来なくはないって印象。
ああ、イカは追いかけてすらこないので、早々に三方五湖に戻った。

三方五湖で予定より早くハゼ釣り開始。
横では、地元の方がサヨリを狙っている。
少し話すと、今年はハゼが釣れないからサヨリを釣っているとのこと。
確かに釣れない。いつも馬鹿みたいに釣れるセイゴすら釣れない。
今日は何か変だ。と思いつつもポツポツ釣る。

時折、腹ビレが黒いハゼが混じる。
釣り上げてすぐは、ハゼと見分けがつかない感じだけど、氷締めすると真っ黒になる。
途中まで気付かずkeepしてしまった。
haze

横で釣っていたおじさんに、コレなんでしょう?
ハゼみたいだけど、なんか違うんですよね。
と尋ねたら、「ハゼやで」と簡単に返事をいただいた。

気になったので調べてみたら、写真の上の方の腹ビレが白っぽいのが「マハゼ」下の黒いのは「ウロハゼ」ですかね、多分そう。ウロハゼは鱗がマハゼより大きく、尾びれに模様が無く腹ビレが黒い。骨・ヒレがマハゼより硬いので、まるごと食べるのには向いてなさそう。

こんな可愛いのも釣れた。
hirame

5cmくらいのヒラメ。

11:00前に釣りを止めて鰻を食べに行く。
源与門 11時開店。11時ちょっと過ぎで一組待ちでした。
三方五湖周辺には3軒有名な鰻屋さんがあるけど、ここが一番好きです。
お土産には徳右衛門の蒲焼きを買って帰ります。
genyomon

鰻を食べた後、少しハゼを追加しようともう一度ハゼ釣り。
13:00過ぎに釣りを止めて、徳右衛門へ蒲焼きの持ち帰りをお願いしに行く。
30分程かかるだろうから、その間近くの「きららの湯」へいくつもりだった。

13:30に徳右衛門に着いて、注文したら15:00までかかるとか・・・
そんなにかかるの?と思ったけど、お風呂にゆっくり入ればいいかと、お願いした。
きららの湯の泉質は凄く好きです、源泉の湯は塩分を含んでいますね。
FG

釣りは不甲斐ない結果ですが、三方五湖周辺を満喫。

18:00前に帰り少々お仕事。
21:00頃には睡魔に襲われ風呂に入らず眠りにつく。
お昼に使用したリンスインシャンプーが原因か、翌日頭がめっちゃ痒い。
今度はシャンプー持って行こう。

ハゼは、マハゼもウロハゼも天ぷらにしていただきました。
ほとんど同じような味ですが、マハゼの方が美味かな。
hazeten

シーバス
ROD:Ballistick 73 WildCard / YAMAGA Blanks(楽天)
REEL:12EXSENCE CI4+ C3000HGM(楽天)
LINE:Shimano Power Pro 0.8号 16.1lb(楽天)
LEADER : VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER 16lb.(楽天)

ハゼ釣り
ROD:鱒レンジャーLTD 5.0ft (グレー)
REEL:08 BIOMASTER C2000S
LINE:Shimano Power Pro 0.8号 16.1lb


カテゴリー: fishing diary, lure, masu-ranger パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*