ZEXUS ZX-340 “INFINITY”

zexus

先日の釣行時、Black Diamond Spotの電池を交換してから行ったのにも関わらず、突然点灯しなくなり暗闇をiPhoneの明かりで歩くはめになった。

帰宅後、あれこれいじくっていたら点いたり点かなかったりと相当不安定。
どうやら、接触不良で時々起こる現象らしい。
修理はあまりあてにできないようなので、新しく購入することにした。

いちど、釣り専用に設計されたヘッドライトを買ってみようと思い、ZEXUS ZX-340 “INFINITY”を選択。
230ルーメンってどんだけ明るいんだろうと、凄く期待したのです。
滅多にすることはないのですが、ウェーディングの際に後頭部で点灯する後部認識灯があるほうがいいだろうと思い選びました。

で、早速行ってきたわけですが、230ルーメンというのはフォーカスを絞った状態のようです。
通常、絞った状態では使わないので、体感ではBlack Diamond Spotの90ルーメンと大差なく思われる。
また、絞ると照射する形が四角いのは違和感がある。

毎回メインのLEDが最初に点くのも具合が悪い。
白いZX-S330 “EXTREME”なら200ルーメンでメモリーコントロールとスマートコントロールがあり、サブから点灯させることも出来るみたいで、光量も10%まで調整できるようです。白いのにすれば良かったかな。

外部バッテリーなので大層なのも。。。
脳天に寝癖のような跡がつく。。。

ZX-340はウェーディング用にして、もう少し軽装なバッテリー内蔵式を買い直そう。
TIKKA® RXPがいいかなぁ。。。ん?リチャージャブルバッテリーなのか。
自動で光量変わる必要もないしなぁ。
電池使用だと70%の光量ってことは、ティカ XPでいいような気がするな。
ハンティング及びフィッシング用のヘッドランプ「タクティカ +RGB」ってのもあるな。

ん〜ティカとタクティカの違い。。
☆デザイン
☆ブースト時の光量
☆カラーモードがレッドだけかレッド・グリーン・ブルーの3色選べるか。
☆ヘッドバンドの伸縮部・バックルの有無
ん?ん?ん〜〜〜?
ティカのがいいかな。

PetzlだとZX-340と同サイズで500ルーメン超えるんだね。
ULTRA RUSH® だと760ルーメンもあるじゃないか。
もうちょっと調べてから買えばよかったかな。
でもまあ、後部認識灯があるからいいか。

ああ、その時の釣行については、気が向けば書くかもしれない、書かないかもしれない。

–追記–
結局TIKKA® XP Petzlを購入。
非常に満足しています。TIKKA® XP のレビュー


カテゴリー: fishing tools パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*