yakiniku」カテゴリーアーカイブ

Takara Tei

takaratei

Jun.21-22,2013

2週間程前に、「福井にシーバスでも釣りに行きましょう」と誘われた。
「じゃあ、夕方に出発して朽木にある宝牧場が経営している「宝亭」という焼肉屋さんで夕餉にしよう」
「あ、あと温泉入れるようにタオルと着替えも用意してね」
と提案して行く事になっていた。
その後、台風が発生して釣行時にバッチリ上陸しそうな感じになっていた。

前から気になっていた焼肉屋さんで、正直、食べるのが7割方目的である。
台風でも行くだけは行くことにしていたら、温帯低気圧に変わってくれた。

牧場臭のするガレージで閑散とした雰囲気。失敗したかな?と思いつつも入店。
客は自分たちだけである。やばいかもしれないと思いつつ、プレミア近江牛というメニューから数種注文。
写真はそのうちの一つ「シャトーブリアン100g(¥2600)」
はっきりいって、美味しい。シャトーブリアンも美味かったけどプレミア上ロースが美味いし、ハラミなんて言われなければハラミと気付かない。
焼肉を食べたという感じになるために、宝牧場牛というメニューからも追加注文。
こちらは、普通に美味しい焼肉屋さんといった感じかな。
ただ、少し残念だったのはご飯が臭かった。
そして、客が少ないからか全ての肉がカチカチに凍った状態でした。
火加減も微妙で非常にもったいない。
入り口で持ち帰りの肉も販売しているので、良い肉を購入してバーベキューをしたほうがいいかもしれない。

そして、釣りなわけですが・・・ついこの間まで40度をうかがう程暑かったのに、
20度を下回る気温で肌寒く、雨が降っているという状況。

金曜日の夜ということもあり、釣り人多過ぎ。
三方五湖名物ブラジル人と少し会話をすると40cmクラスを2尾釣っていた。
ブラジル人を横目にしばらくキャストをくりかえしていると、1度だけあたりがあったがのらなかった。
同行者もそんな感じで、回遊待ちでウェーディングする感じの場所に移動。釣り人は居ない。
相当頑張ったけど、ここでは2バイトノーヒット。
明け方、耳川河口で釣ろうということで移動をして仮眠。

4:00に起きると、先行者は一人。ちょっとお邪魔して、二人入った、同行者は離れてテトラの先端へ行った。
すぐに、ボクと先行者の間に一人入ってきた。むぅ、投げたいところへ投げられなくなってしまった。
この距離感は受け入れられない。

そうこうしているうちに、先行者が帰っていくと後から来た人がその場所に移動。
僕が投げたい場所は、先行者と自分の間(後から来た人の正面)だったのでちょっと嬉しくなり頑張っていた。
と、後から来た人も帰っていく。
その直後にヒット「お、まあまあでかい。ラインが勢いよく出て行く」
なんて余裕かましてたら、ラインのテンションがなくなった。
そこへ、テトラに乗っていた同行者が帰ってきて。
状況を聞くと5ヒット5バラシだった。
「あかんなあ〜」なんて言いながら二人ならんでしばらくすると、
ぷるぷる震えるゴミみたいなものが引っかかった。
なんだろうと巻き上げるとコレ、河豚がひっかかっていた。

fugu

しょぼ〜ん。

大きく移動するのは時間がもったいないので、又、三方五湖へ戻った。
土曜の朝で、どこへ行っても鯉師が沢山居る。
そして、落ち着いた場所には先程耳川で先行者だった人が居た。
まあ、昨日の夜には10人程が釣りをしていた場所なので、入ってもいかなと思い。
挨拶をして、お邪魔した。快く「どうぞ」と言ってくださり、同行者が色々会話していた。
釣れてないという話しだった。

ああでもない、こうでもないと色んなタナを色んな速度で引いていると、底のほうでアタリがあったがのらなかった。
それを、先行者にも「底のほうであたりました」などとウンチク言ってた。
やっと居場所見つけたかなと、同じことを繰り返していたら又あたった。
でも、軽い?なんだこれ?お!引くな。。。でも軽いな?
ん?見えた、小さいのにスレがかりか、ん?抜きあげると、この魚。

konoshiro

コノシロでした。
底のほうであたったとか、コッパズカシイっす。

これで、もうボクは気が抜けて、温泉に行こうと言い出した。
残り3割のうちの1割が温泉なのでした。
目的の8割は達成した・・・なんてね。

温泉は、「三方温泉きらら」ここのお湯はめっちゃ気に入っています。

温泉にも入り、さっぱりしたので、蕎麦かうなぎ食って帰ろうかとボクが言い出す。
同行者は、蕎麦を希望したので、永昌庵に行こうとしたが「もう、何回も行っているので別な所がいい」
と言われ、和美庵へ行くことにした、素麺みたいな太さの蕎麦である。
ボクは永昌庵のほうが好きだよ?と言ったんだけどね。


カテゴリー: fishing diary, food shop, yakiniku | コメントする

ARIFUKU

ありふく

焼肉 あり福
京都・西京極の焼肉屋さん
客席が全席個室というわけではないけれど、他のテーブルとの距離感が近すぎずいい感じです。
のんびり食べられます。


カテゴリー: food shop, yakiniku | コメントする

Hiro

弘

Sep. 22, 2012

京の焼肉処 弘
千本三条本店へ行ってきた。焼き肉屋さんて、行く度に肉の質が変わるアタリハズレの日があるお店が多い中、質の良い肉を安定して提供されている安心感のあるお店だと思われます。京都では定番的なお店ですが、難を言えば予約でほぼ満席になっていること。

写真のお肉はローストビーフのゆっけ風。ゆっけはもう食べられないのかと思っていましたが、ほぼ「ゆっけ」そのものですね。ゆっけが食べたくなったら予約しよう。


カテゴリー: food shop, yakiniku | コメントする

ebata

ebata

江畑。初めて行ったんだけど、迷子になったょ。


カテゴリー: food shop, yakiniku | コメントする

KIKUYA

きくや

京都・三条通りの西のはずれにある焼肉屋。
いわゆる焼肉のタレが無く、塩と出汁で頂くお店。
神戸ビーフのランクA4~A5のお肉のみを仕入れておられるそうです。

お刺し身

写真は無いけど、どんぶりで「ゆっけ丼」というのがあった、美味しい丼ぶりです。
塩で食べるからか、あまり焼肉を食べた気はしない。
お酒を呑みながら、つまむ感じで食べるのがいいかもしれない。
車で行ってなかったらそうしたかった。
テーブルの隅に置いてあった「一味」は日本一辛い一味だそうです。
何も知らずに舐めてしまいました、キョーレツに辛いです。

あまり席数は多くないので、予約してから行くのがよさそうです。

炭火焼肉きくや
京都市右京区嵯峨明星町31-4  嵐山ビューハイツ1F
tel : 075-862-2911
18時~23時半

=====追記 2008.07.20=====

先日店の前を通った・・・
おにぎり屋さんになっていました。
閉店したのかな・・・


カテゴリー: food shop, yakiniku | コメントする