lure」カテゴリーアーカイブ

BOMBER BAIT BONANZA

BAITBONANZA

BOMBERのBAIT BONANZAというシリーズ。
ボーマーのソルトの廉価版らしい。
シリーズ名しかなく名前がない。
パッケージに入ってたのにシリーズ名しか書かれていなかった。

ルアーにも何も書かれていないので、
シリーズ名どころかメーカーまで忘れてしまいそうなのでメモ。
上州屋で380円で購入。


カテゴリー: lure | コメントする

Buffet SD 55

20140325-231049.jpg

ルアーなんて針が付いてたらなんだっていいんだよ。
大事なのは場所、そして時間(タイミング)とタナ。この3個の条件さえ合えばルアーなんてなんでもいい。

というのが、バス釣りをメインにやっていた頃の考えで、今でも殆どの釣りにおいての基本的な考えであることには違いない。

でも、実績を考慮すると一概にはそうとは言い切れない。

例えば、ナマズを真剣に釣る際にルアーをひとつだけ選ぶとしたらジッターバグになる。(ぼくの場合ね)
なので、ナマズ釣りを初めてやるって方にはジッターバグを勧める。

渓流での釣りでもそんなルアーが存在します、Buffet SD 55です。

渓流の場合、どうしても駄目なルアーというものがある。
流れに負けてまともに泳がないとか、水面を飛び出してしまうようなルアーは非常に使いにくい。

Buffet SD 55は水面を割ることもなく、そこそこの飛距離が出る。
巻き方を工夫すれば、探れるタナの範囲も広い。

と、いうわけで、使い倒すためにネット販売で補填した。
なんて言ってるけれど…今年は釣りに行けないんじゃないかという状況。

Buffet SD 55(←楽天)


カテゴリー: lure | コメントする

JITTERBUG

1

Apr. 19, 2013 at Katsura River

今日も1時間程のつもりで出かけ19:00頃に着いた。
JITTERBUG で釣れるのも当たり前な感じなので、他のルアーで始める。
しかし、冬ですか?という寒さで10分もしたら帰りたくなった。
それでも、JITTERBUG以外で釣りたいなあと20分程頑張ったのだけど、あまりの寒さに服を取りに帰ろうかと思う。あと、10分だけJITTERBUGを投げて帰ろう。
そして、ルアーを替えて2投目くらいでバイト。
やっぱり、JITTERBUG最強なのか。
バイトもあり頑張ればよいのだろうけど、風邪引きそうな程寒いのでとりあえず帰ることにした。そして一旦帰ってしまうと、もういいやとなってしまったので、坊主。

魚の写真がないので、最初の1尾を釣るまでのカケ仕様のJOINT JITTER BUG 5/8ozの写真を。最近のJITTERBUGはカップも薄くなりネジは+になってしまっている。
非常に残念な感じです。

1尾釣れたらもう少しフッキング重視じゃないシングルフックに交換しています。ああ、もちろんカエシを折ってバーブレスにしています。
使用フックは「Gamakatsu TREBLE Sp MH size4[楽天]

2

3


カテゴリー: fishing diary, lure | コメントする

Plastic Hutley’s

hutleys

ブラックバスの釣りはもっぱらトップウォーターで楽しんでいる。
トップウォーターと一口に言っても多種多様あり、オールドのタックルにこだわるのも、トーナメンター系の最新のタックルも、またトップウォーターに拘ったハンドメイド系もそうだし、自分で作ってもいい。スタイルは色々ありますが、楽しければいいじゃんと思っております。

僕の場合、こうじゃないと嫌とかなくオールドでも遊ぶし最新のものも使う。で、その中でも割と好きなのがHutley’sなのですが、ウッドのものや限定的なシリーズものは、いかんせん高価です。
Hutley’sを使ったことが無いとかいう方には、プラスチックで使ってみるのもいいんじゃないかな、とお勧めいたします。

写真のようなプラスチックハトリーズはチープな仕上げなんですが、そこが良いと思っています。生産量はそれ程多くないので新品はなかなか見かけないかもしれませんが、タックルベリーやオークションなどでイージーに見つけられます。
好きなのは口をあんぐり開けているパフィートップのバカっぽさ。

で、羽鳥さんはやっぱり天才だなぁ~と感じたのはラウドラットというルアーです。
ラウドラットの開発秘話はコチラ

Hutley’sのラウドラットとZEALのゲイリーウィッチとTacklehouseのリップルポッパー。
どれが最初に世に送り出されたのかは知りませんが、この3種は非常に似ていると思いませんか。どれも素晴らしいルアーで好きなんですがね。最近はもっぱらリップルポッパーばかり使っています。

あと、LOTのBTも同系統かな、でもリップ付いてるし違うか。

TKRP

どうでもいいことをダラダラとすいません。(汗


カテゴリー: lure | コメントする

TENNESSEE TUFFY / LEE SISSON LURES

lee_sisson

TENNESSEE TUFFY / Lee Sisson Lures
ルアーの名前どころかメーカー名すら覚えられそうにないのでメモ代わりに。
Lee Sisson LuresはかつてBAGLEYのデザイナーだったLee Sisson氏のルアーメーカーらしい。

2011年にバグリー社が買収され、オーナーに就いたのはBill Cullerton氏とJarmo Rapala氏(ラウリ・ラパラのお孫さん)。で、Lee Sisson氏がコンサルタントとして迎えられたとか、ややこしいですね。
詳しくはNishine Lure Works 裏日記コチラの記事をどうぞ。

とまあ、バグリーっぽい仕上がりのPOE’Sみたいなルアーという認識で使っていたのですが、由緒正しいルアーだったようです。ちなみに先日のバスはこれで釣りました。あ、もちろんスプリットリング&フックは交換しています。

TENNESSEE TUFFYのオリジナルというのが別にあり、LEE SISSON LURESが量産をしていたのでしょうか。詳しいことは分からないですがTENNESSEE TUFFY CRANKBAITSというサイトで販売されています。写真を見る限りではLEE SISSON LURESのものよりも丁寧で綺麗な仕事をしているように見えます。


カテゴリー: lure | コメントする