fishing」カテゴリーアーカイブ

reality

kisuten

may.22-23,2015
大雑把に言うと、約半年ぶりの釣り。
宇治川にナマズ釣りに行こうか、日本海にシーバス狙いに行こうか。
悩みながら準備をする、久しぶりとなると、あれ?ヘッドライトどこだっけ?
など、なにが何処にあるのか探すところからになってしまい、準備にも時間がかかる。

で、時間に余裕があるので、日本海に向かい走り出した。
晩ご飯は、コンビニのパンで済まし、三方五湖に到着したのが20:30頃。
先行者1名、挨拶をして少し離れた所で釣り始める。
ちょいちょいライズらしきものはあるのだけど、アタリすらない。

しばらくすると、餌釣り師登場。
30cmあるなしをポツリポツリ釣り上げているので、居るんだよね。
あまりの釣れなさに場所移動。
車を停めようとしたら、菅湖・水月湖は夜釣り禁止!の真新しい看板。
ほう、こんなの以前はなかったのになあと思いつつ他の場所へ再移動。

釣れない。寒い。飽きた。

ということで、24:00になる前に車で仮眠。
ぐっすり寝て、4:00過ぎに起きた。

空もうっすら明るくなってきてるし、釣るぞーっと釣り開始。
ボラが元気よく跳ねてるだけで、全くアタラナイ。

飽きた。

耳川河口がいいかな?と思い移動。
先行者いっぱい。

じゃあ、ということで、シーバス釣った後に少しキスを釣って帰るつもりで、途中で買っていたイソメでキスを狙おうと、テトラの間に向かってちょい投げ仕掛けを投入。
73の竿だからか、いまいち届いてないような気がするので、撤退。

もう、この時点でシーバスは頭から消え去って、キスのことしか考えていない。
鯉川まで、ちょっと遠いけど移動してみた。
うーん。人いっぱい居る。入れなくはなさそうだけど、窮屈なのいやだなあと、再移動。
まず、人は居ないだろうって漁港に行ってみると、先行者1組。

挨拶をして、隣で釣り開始。
開始早々に最初のキスを釣り上げた後に、先行者が話しかけてきた。
ここには、初めて来たんだとのこと。
アオリ狙いで、ヤエンを一晩やっていたそうだけど、アタリすらないわと。
ボクは「キスでも釣れないかなぁ〜と思って来ました」と告げると、「此処キス釣れるん?」
「釣れましたよ」と言うと、帰っていかれた。

お、先端空いたし移動しよ〜っと、荷物を移動。
その時、カラスが舞い降りてきて、ボクのイソメを箱ごと持って飛んで行きやがった。
うわ!っと見てたら、100m位離れた所で食べ始めた。
走っていくと、イソメを残して飛び去ってくれた。
散乱したイソメを箱に戻してみると半分くらい減った気がする。
しかも、心なしか元気もなくなった。
こんなシーンは、動画に残せたら面白いんだろうけど、相当慌てふためいたわ。

ポツリポツリとキスは釣れるんだけど、人が来ない場所なだけあって、あまり釣れない。
釣れないから、人が来ないともいうのか。
キスよりもメバルとかフグとか見たことないハゼとか変なのばっか釣れてくる。
相当頑張って?ぼんやり釣りつづけて?晩ご飯になるくらいは釣れたので昼前には納竿。

帰路、永昌庵で昼飯を。。。
キスは天ぷらにして、美味しくいただきました。

ええ、実際はこんなもんです。
毎回思うようには釣れない、そんなもんです….だから、面白い。

あ、ボクだけ?!

taco

haze

hiiragi

hitode

fugu

kisu

soba

sobamochi

リアリティといえば、最近のネコビジョンさんの映像がナカナカのリアリティっぷりで、お勧めです。

オーナーばりさんのエギDraw4の特設サイト


カテゴリー: fishing diary | コメントする

tsurenai-nikki mikatagoko

seabass

Oct.17-18,2014

行くつもりじゃなかったんだけど、行ってこいという雰囲気だったので、
急遽用意をして、19:30に家を出た。

晩飯はラーメンでもと思っていたが、昼に食べたカレーが効いてお腹が空かなかったので晩飯抜き。

22:00頃に三方五湖に到着。
想像以上の寒さ。メリノウールのパッチを履いてきて良かった。
ただ、防寒の上着までは持って行っていなかったので、レインウエアを羽織る。

到着数投で46cm。
写真を撮っていると車を移動してくれと言われ、テキトーな写真になってしまった。

seabass2

その後、アタリはあるがノラナイ。
そして、寒い。真冬に薄着で管理釣り場で釣りをしている感じ。
あんまり寒いし、1尾釣れてるし、寝ちゃおう。
23:30頃に車中泊開始。

4:30に目覚めると、釣り人が5人程居る。
水を飲んで、もう少し寝る。
5:00にもう一度起きる。
釣り人に話しかけて、様子を聞くと釣れていない。
少しキャストをして、移動を決めた。

耳川の河口に移動。
やるつもりだった場所が。。。
凄い波です。

もういちど、三方五湖に戻ったが全く釣れる気配がない。
そして、寒い。

アオリイカでもと思い、常神半島、神子へ移動。
やっぱり人多いなぁ、先日の台風の影響かゴミも多い。
そして、暑くなってきた。
釣れない、飽きた。

10:00過ぎには、三方温泉きららの露天風呂に浸かっていた。
風呂をあがり、朝昼ご飯に「お食事処 おとり」
食べたのは上にぎり(2200円)

otori

仕出し屋というか、お寿司が美味しい飯屋というか。
丼物や定食もある。
法事で使うような。。。
観光客より、地元密着なお店です。

12:00から夕方まで昼寝をしようと、木陰に車を停めた。
夕方どころか、14:00に目が覚めてしまう。
もう一度寝ようとしたが、寝られない。

もう、釣りはいいや。。。と、帰ってしまう。

京都まで帰り、ラーメン(楽楽楽)
rakurakuraku

それにしても、釣れないなあ。
行ける日が、たまたま長潮ばかりなんだけど、相性わるいのかなぁ。

ROD:Ballistick 73 WildCard / YAMAGA Blanks(楽天)
REEL:12EXSENCE CI4+ C3000HGM(楽天)
LINE:Shimano Power Pro 0.8号 16.1lb(楽天)
LEADER : VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER 16lb.(楽天)


カテゴリー: fishing diary | コメントする

RANGE VIB 55ES / Bassday

rangevibe

定番ルアーで釣れると評判のルアーなので、
今更感たっぷりだけど…久しぶりにルアーに惚れた。
釣れたとか、そういうわけじゃない。
形とサイズと素材とカラーのバランスかな。
ようは、見た目。

近場の釣具店では直ぐに売り切れていて、購入する機会を逃していた。
この2色(HA-87ピンクアワビイワシとHA-98ブルーアワビイワシ)定番になればいいな。
バイブレーションだから、なくすだろうなぁ。

今回は、通販で購入。
楽天ではなく「東海つり具」さん。
日曜の昼に発注して月曜の午前中に届いた。
東海つり具さん、好印象です。

さて、シーバス釣り行きたいな〜〜〜っと。

レンジバイブ 55ES
RANGE VIB 55ES
●アクション ナチュラルバイブレーション
●サイズ 55mm
●ウエイト 10.0g
●フック #8
●リング #2

Bassdayは自社工場で一貫製造、他社のOEMも請け負っているようです。


カテゴリー: lure | 1件のコメント

Tsurenai nikki & Masu Ranger : 6

Sep.22-23,2014

妄想では、22日の夜に三方五湖でシーバスを釣り、車で仮眠をした後に朝まずめに常神半島でアオリイカを釣り、
鰻を食べて三方五湖でハゼを釣り温泉に浸かって帰宅という完璧なスケジュール。
まあ、行く前の理想なんですけどね。

22日夕方に仕事を終え、釣り支度を車に積み込んで家を出た。
夕ご飯をどうしよう、福井まで行ってから食べてもいいんだけど、
京都の「ラーメン親爺」でラーメンを食べてから行くことにした。

とまあ、さっさと釣り場に行けばいいのに寄り道をしてしまったわけですが、美味しかったのでOK。

そして、もう1軒寄り道。ハゼ釣りで使う餌を購入する為「ヌクイ釣具店」へ。
ついでに店内を物色すると、YO-ZURIのルアーとかぶら下がっていて心引かれたが、この年季の入ったパッケージのルアーが連れてけオーラを放っていた。

SM1
SUGAR DEEP 70F
普通に現行で売ってるよなぁ〜と思ったのだけど、連れて行くことにした。
帰宅後調べてみたら、やっぱり現行で売っています→Bassdayのサイト
でも、カラーはFG04(クリアーボディのレッドヘッド)は現行に無いですね。
そして、weightが6.0gで現行より0.5g重い?
まあ、そんなに大した違いはないか。。

SM2
ああ、値段が1200円のところを1100円でいいわってまけてくれた。
現行の定価は1,550円+税
SUGAR DEEP 70F (楽天) 楽天でも、1100円という値段は見当たらない。
ヌクイ釣具店さんは、餌もジャスト500円(税込み)で好印象です。

予定していたポイントに着いたのは20:00頃。
先行者5名、挨拶をして好ポイントから少しずれた場所で開始。
先行者の話では小さいのが2匹釣れたとのことなので、釣れるだろうと甘く考えたのだが、あたりすらない。
あたりどころかライズもない。ボラのライズはあったんですがね。
新調した竿とリールを確かめる感じで、色んなルアーのキャストを楽しんでいた。
小さいトラウトルアーがストレスなく飛んでいく。
気持ちいい、飛距離も想定していた感じ。
買ったばかりのシュガーミノーも気持ちよく飛んでいく。
持っていったルアーを一通り投げて、先行者に挨拶をして移動。

移動先には誰も居なく真っ暗。
凄く綺麗な星空をiPhoneで撮ろうとしたけど、無理でした。
釣り始めると今度はあたり…というか、小魚がじゃれてる感じ。
なんだろうと思っていたら、釣れた。
sm3

10cmないくらいのシーバス。
シーバスと呼んでいいのかためらうサイズです。
一応、Ballistick 73 WildCardのファーストフィッシュなので写真を撮っておいた。

そのあと、めちゃくちゃ気温が下がり寒くなってきた。
T-shirtにパーカーを羽織っていたけど、耐えられない。
風邪をひくのも嫌だし車に乗り込み、翌朝のアオリイカの釣り場に移動して寝ることにした。
漁港で寝ようとしたが、寒くて寝られない、仮眠用毛布を忘れてしまった。
しかし、エンジンをかけ暖房をフル稼働したら、寝ていた。

え?シーバス?10cmのかわいいやつだけですよ。
連れて行けオーラを放っていたシュガーミノーが坊主を逃れさせてくれた…
それでいいのか?(ショボーン)

朝5:00に起きると、予定していた堤防は人・人・人。
しばらく、人が釣りをしているのを見物、釣れていない。
この人の間に入って釣りをするのは嫌だなぁ(祭日はしょうがないのか)
三方五湖に戻ろうとする途中、誰も釣りをしていないがスミ跡のある場所があったので少しエギを放ってみた。
バリスティックでエギを投げてみたかったのです、出来なくはないって印象。
ああ、イカは追いかけてすらこないので、早々に三方五湖に戻った。

三方五湖で予定より早くハゼ釣り開始。
横では、地元の方がサヨリを狙っている。
少し話すと、今年はハゼが釣れないからサヨリを釣っているとのこと。
確かに釣れない。いつも馬鹿みたいに釣れるセイゴすら釣れない。
今日は何か変だ。と思いつつもポツポツ釣る。

時折、腹ビレが黒いハゼが混じる。
釣り上げてすぐは、ハゼと見分けがつかない感じだけど、氷締めすると真っ黒になる。
途中まで気付かずkeepしてしまった。
haze

横で釣っていたおじさんに、コレなんでしょう?
ハゼみたいだけど、なんか違うんですよね。
と尋ねたら、「ハゼやで」と簡単に返事をいただいた。

気になったので調べてみたら、写真の上の方の腹ビレが白っぽいのが「マハゼ」下の黒いのは「ウロハゼ」ですかね、多分そう。ウロハゼは鱗がマハゼより大きく、尾びれに模様が無く腹ビレが黒い。骨・ヒレがマハゼより硬いので、まるごと食べるのには向いてなさそう。

こんな可愛いのも釣れた。
hirame

5cmくらいのヒラメ。

11:00前に釣りを止めて鰻を食べに行く。
源与門 11時開店。11時ちょっと過ぎで一組待ちでした。
三方五湖周辺には3軒有名な鰻屋さんがあるけど、ここが一番好きです。
お土産には徳右衛門の蒲焼きを買って帰ります。
genyomon

鰻を食べた後、少しハゼを追加しようともう一度ハゼ釣り。
13:00過ぎに釣りを止めて、徳右衛門へ蒲焼きの持ち帰りをお願いしに行く。
30分程かかるだろうから、その間近くの「きららの湯」へいくつもりだった。

13:30に徳右衛門に着いて、注文したら15:00までかかるとか・・・
そんなにかかるの?と思ったけど、お風呂にゆっくり入ればいいかと、お願いした。
きららの湯の泉質は凄く好きです、源泉の湯は塩分を含んでいますね。
FG

釣りは不甲斐ない結果ですが、三方五湖周辺を満喫。

18:00前に帰り少々お仕事。
21:00頃には睡魔に襲われ風呂に入らず眠りにつく。
お昼に使用したリンスインシャンプーが原因か、翌日頭がめっちゃ痒い。
今度はシャンプー持って行こう。

ハゼは、マハゼもウロハゼも天ぷらにしていただきました。
ほとんど同じような味ですが、マハゼの方が美味かな。
hazeten

シーバス
ROD:Ballistick 73 WildCard / YAMAGA Blanks(楽天)
REEL:12EXSENCE CI4+ C3000HGM(楽天)
LINE:Shimano Power Pro 0.8号 16.1lb(楽天)
LEADER : VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER 16lb.(楽天)

ハゼ釣り
ROD:鱒レンジャーLTD 5.0ft (グレー)
REEL:08 BIOMASTER C2000S
LINE:Shimano Power Pro 0.8号 16.1lb


カテゴリー: fishing diary, lure, masu-ranger | コメントする

GM PIN ON REEL / GoldenMean

GM

GM PIN ON REEL / GoldenMean
中央漁具 ゴールデンミーンのピンオンリール(中国製)。
カラビナタイプで使いやすそうと思い購入。
さらに使いやすそうなスナップホルダーが付属していた。
ラインカッターはダイワのナナメ刃。
スナップはカルティバの耐力スナップ。

実際に使ってみた、普通に便利。
ぶら下げる場所がある場合にはお勧めです。

GM PIN ON REEL / GoldenMean(楽天)


カテゴリー: fishing tools | コメントする